大宮 保険

大宮の保険相談ならココ!おすすめ人気ランキング!

大宮駅近くの保険相談について

 

 

埼玉県の大宮駅は埼玉で最も大きな駅で、その分保険相談ショップも数多くあります。
保険無料相談ショップ以外でも数多くのショッピングできるお店や、飲食店があり、ビジネス街でもあります。
そのため、土日休日は保険相談に訪れる人は多いですが、平日も買い物帰りや仕事帰りに保険の相談をするというお客さんも多いのです。
大宮駅付近で保険相談する際には来店型の保険相談ショップと喫茶店やファミレスで相談できる訪問型の保険相談サービスがあります。
どちらも数十社の保険会社と保険商品を扱い、保険について知識の深い保険アドバイザーが中立的な立場で客観的なアドバイスをくれます。
保険会社としては外資系はもちろんのこと日本国内の保険会社を取り扱っている乗合保険代理店は多いです。
保険種類は死亡保険、学資保険、医療保険、がん保険、終身保険、養老保険等、生命保険会社が扱う保険商品はもちろんのこと、自動車保険や地震保険、傷害保険等の損害保険会社商品を扱う代理店も多いです。
それでは、ここで大宮駅の近くには多くの保険相談ショップがありますのでいくつかご紹介します。
【1】ほけんの窓口
大宮駅近くにはほけんの窓口の店舗が1店舗あります。
大宮駅西口にあるほけんの窓口大宮西口3F店です。
住所は埼玉県さいたま市大宮区桜木町1−6−2そごう大宮ビル内3Fの専門店街オズ24にあります。
アクセス方法は、大宮駅西口スカイデッキ徒歩3分の距離にあります。
営業時間は10:00〜20:00までで、定休日はありません。

 

【2】保険見直し本舗
大宮駅近くには保険見直し本舗が2店舗あります。
一つは保険見直し本舗 大宮桜木町店です。
保険見直し本舗 大宮桜木町店は、埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-2 YK-11ビル3Fに構えています。
アクセス方法としては、JR・東武野田線・ニューシャトル「大宮駅」から徒歩5分のところにあります。
営業時間は、月曜日から金曜日までは10:00から19:00までです。土日祝日は不定休となっていますのでご注意ください。
2店舗目は、保険見直し本舗大宮DOM店です。
住所は埼玉県さいたま市大宮区桜木町2−3DOMショッピングセンターPART1 B1Fにあります。
アクセスとしては、大宮駅より徒歩3分のところにあります。
営業時間ですが、10:00〜20:00となっています。

 

【3】ほけん百花
ほけん百花は大宮駅近くに1店舗あります。
店舗名はほけん百花大宮高島屋店です。
住所は埼玉県さいたま市大宮区大門町1−32大宮高島屋店5Fにあります。
アクセス方法としてはJR「大宮駅」徒歩2分のところにあります。
営業時間ですが10:00〜19:30で、定休日は年末年始の一部除いてありません。

 

【4】保険クリニック
大宮駅近くに保険クリニック大宮店があります。
大宮駅付近では保険クリニックはこちらの店舗1つのみとなっています。
埼玉県さいたま市大宮区仲町2−23−2大宮仲町センタービル3Fに構えています。
アクセスですが大宮駅東口より徒歩4分のところにあって、無料駐車場も完備しているようです。
営業時間は午前10:00から午後18:00までです。定休日は水曜と祝日、年末年始です。

 

【5】ゼクシィ保険ショップ
リクルートの保険相談ショップ、ゼクシィ保険ショップは大宮駅近くに1店舗です。
住所は埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5のソニックシティビル12階にあります。
アクセス方法ですが、JR「大宮」駅西口より徒歩5分のところにあります。
営業時間は平日の12:00〜20:00までで、土日、祝日のみ11:00〜19:00なので注意してください。

 

上記のような保険相談ショップなどには保険のプロとして扱われるファイナンシャルプランナーも在籍している店舗が多いです。
ファイナンシャルプランナーとは保険やライフプランニング、相続、税金、不動産などのお金全般の知識をとり備えた資格保有者です。国家資格でもありますね。
保険ってなんとか難しいっていうイメージありませんか?
医療保険や子供保険の違いがわからない、保険期間の終身と定期どっちがいい?学資保険と貯金どっちがいいの?など保険はとにかく複雑です。
ファイナンシャルプランナーは各保険会社、保険商品の特徴を踏まえた状態で、私たち消費者の保険選びのお手伝いをしてくれます。
だからネットで保険の情報を見てもよくわからないという人やまだ保険に加入したことがなくて、保険初心者というあなたは上記で紹介している保険相談ショップに出向いて相談してみるといいですよ。
出向くのが面倒ということであれば保険のビュッフェ等の訪問型保険無料相談会社もありますから利用してみるといいでしょう。
ファイナンシャルプランナーのレベルが高く勧誘がないと言われる保険のビュッフェの提携ファイナンシャルプランナーさんも大宮駅近くまで来てくれます。
大宮駅近くのファミレスや喫茶店で面談することができるのです。あなたの家が大宮駅付近でなくても埼玉県全般保険のビュッフェの提携FPは対応しているので、家で相談することもできますよ。
もちろん気に入る保険があれば加入手続きすることも可能です。

 

 

医療保険の検討

 

親がかけていてくれた医療保険が満期になり、それ以降は自分でかけるようにと言われていました。

 

自分ではどの保険会社のどの保険をかけたら良いか全くわからなかったので、保険のビュッフェに行って相談することにしました。

 

まず、医療保険とがん保険で5千円くらいに抑えたいということを伝えました。
そうしていくつかの保険を紹介してもらいました。医療保険は入院費用1日5000円と、手術費用1回10万円、先進医療が付いているものにしました。入院費用は1日1万円補償されるものあったり、オプションで通院費用が保障されるものもありましたが、保険料を抑えるためにもやめておきました。

 

そもそも医療保険はかけるかどうか悩んでいたということもあります。自分が病気やケガをしなかった場合、かけた保険料は全て無駄になってしまうので悩んでいたのです。
また、高額療養費制度もあるので悩んでいました。しかし、やはりいざというときにお金の心配をしなくて良いように、家族に迷惑をかけなくて済むように、入っておくことにしました。
お守り程度、安心材料にするために保険に入ることにしたので、オプションはなるべくつけず、安くなるようにしました。終身保障の60歳以上で保険料を払わなくて良いように60歳払い込みにしました。でも今思えば、終身にすればよかったかなと思います。

 

そうすればさらに保険料は安くできるし、もし他に気になる保険が出てきたときに今までの掛け金を気にせずに乗り換えやすいからです。
でも、今のところ今かけている医療保険で満足しています。

 

 

大人の保険(府民共済)

 

 

大人の傷害保険というのはあまりないと思います。私が調べたときで3社くらいでした。
その中のひとつが府民共済。
実は府民共済自体は、梅田の保険相談ショップについて紹介されているサイト梅田駅周辺の保険相談 人気ランキング!を参考にして保険相談をした結果、府民共済の存在を知りました。
障害保険と入院や死亡など自分の好きなように組み合わせれます。私が一番魅力的に思って加入したのは、障害保健の部分です。ちょうどこども保険に入った時に私も加入しました。
通院については14日以上の通院が対象となるので、小さなけがで数回で治ってしまうものは対象外です。30代のころはそんなに手続きをするようなけがはありませんでしたが、40代になってからは、ちょっとしたことでこけても、治りが遅くリハビリに通うというケースが増えてきました。腰を打った、足をぐねったなどでリハビリに通ったのも、通院の日数としてカウントされるので、申請させてもらうことも多々ありました。最高でけがをした日から180日以内に通った回数の90回分を保証してもらえます。現在、私はけがをして通院し、入院し手術しました。
このけがについても、通院の保証をしてもらいました。装具をつけていたときは、その期間は通院したものと計算してくださり、入院と手術の分も診断書を出したら申請ができるとのことで、いま診断書を書いてもらっているところです。府民共済さんは骨折と診断がついただけでも見舞金がでたり、私のように関節切除した場合でも見舞金がでるので、本当に助かっています。ただ高齢になってからでは入れないし、年齢制限が低いので、お年寄りには加入できなかったり、保証が終了してしまうので注意してもらいたいです。

 

加入していて助けられた生命保険

 

私の母は、日本生命の社員です。保険は大切だと思ったエピソードが何個もあり、また自分の祖母や叔父が若くしてガンを患い亡くなってしまい、そんな祖母と叔父が日本生命の生命保険に加入していたことから、残された家族が不自由なく生活しているところを見てきました。そんな私もガンの家計であることから就職してからは、自ら保険料を払い保険に加入することにしました。私の加入している保険の種類は、女性特約のついた保険です。乳ガンなどの女性がなる病気にかかってしまった場合に適応になるものです。そんな私が一番お世話になったのは、娘を出産した時でした。帝王切開で出産した私は、保険の対象になり手術代を心配することなく出産することが出来ました。女性にとって出産とは、命がけでありいつどんなことが起きるのかは、誰にもわかりません。よくあるのは、逆子による帝王切開だと思われます。保険は、使わなければ損をする様なことを言う人もいます。もちろん怪我なく病気を患わない方が一番だと思います。ですがいざという時のことを考えて見たらやはり保険に加入していて損はないと思います。ですので、自分の為にも家族の為にも保険の加入を検討してみてはと思います。

ホーム RSS購読